K's Garage Works 」 は、横浜の洗車サービス個人事業者です。

個人事業としては、「 K's Office 」 と言う屋号で既に 2020 年から事業を営んでいます。
そして今回、出張洗車サービスをスタートさせるにあたり、この「 K's Garage Works 」 という新しいブランドで展開することにしました。
よって、「 K's Garage Works 」は「 K's Office 」が事業を行なっています。
代表者のプロフィールなどは、「 K's Office 」でご確認ください。

Screenshot of ks-office.net

「 K's Office 」ウェブサイト

何故今、洗車サービスなのか?

始まりは、2003 年師走に清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入した BMW530i (E39) でした。
思いっ切り背伸びをして購入した E39 。
綺麗に大切にしたい気持ちは何よりも大きく、出掛けた先の駐車場では他のクルマが居ないない一番遠く離れた場所に停めるような判断状況に。。。

この E39 の購入から洗車の世界へ入り込みました。

自分はズーッとマンション住まいであり、洗車場や水道設備がない環境。
最初はガソリンスタンドでの手洗い洗車をお願いしていた。
だけど、手洗いとはいえ、当然若いスタンドマンがゴシゴシと元気よく手洗いをしてくれる。
休みの日にコイン洗車場へ行けば、混んでいて待つのが仕事状態になってしまう始末。

そんな時に出会ったのが、水道設備がなくても洗車できる手法。
AKI Car Wash Service 」さんの「バケツ一杯の水洗い」洗車術でした。
まあ、その時のインパクトはかなり衝撃でした。

なにせ、濡れタオルでボディを拭ってしまう洗車術だったから!?

ただ、今思うことは、これって「リンスレス洗車」だったし、その手法で自分自身 20 年間問題はなかった実績ができたと。
そして、「 AKI Car Wash Service 」さんは、日本における「リンスレス洗車」の先駆けであり、レジェンドだなと思っています。

それ以来「 GRIOT'S GARAGE 」さんやらなんやらと浮気しつつ、クルマも色々と乗り換えながらも、ズーッとマンション暮らしなので、結局は「バケツ一杯の水洗い」洗車術がベースにやってきました。

実は、「 AKI Car Wash Service 」さんと出会った頃、そのワックス類をベースにワックスの販売と洗車サービスをやろうとも考えました。

だけど、まだ時期尚早との結論に達し断念。

そして、あれから 20 年。
巷では、「フォーム洗車」、「3ph洗車」、「水なし洗車」、「リンスレス洗車」という言葉を聞くようになったし、ポリマーコートからガラスを経て、グラフェンやカーボンナノチューブなどのコーティングの多様化へ。
何よりも、「 Car Detailing 」という分野が確立されたと思うし、とても面白く感じ始めてしまいました!

現在は、トレンドなのか、沢山おの先人たちがおられ、様々の情報発信を行っておられます。
貪欲にそれら吸収&咀嚼させていただき、取捨選択をしながら自分自身の実績と足し算引き算して自分なりのスタイルを構築していく。
そんな取り組みをしながら、やっと自分自身のベースとなるスタイルが確立できたかな?と感じ始めていました。

そして、セカンドライフに突入し、多様なしがらみも感じなくなり始めた今。
機は熟したと判断し、今回洗車サービスをスタートさせるに至りました。

「 K's Garage Works 」は、ガレージ(洗車場)を構えてはいません。
よって、「出張洗車」でのサービス開始となります。
当然、水道設備がない環境下での施工となります。
故に「 Car Detailing 」、つまり細部までケアすることが難しいので「 Car Detailer 」ではありませんし、名乗るつもりもありません。
ただの「洗車屋」さんです!

しかしながら、そのような環境下で、「リンスレス洗車」という手法を武器にどこまでお客さまに満足していただけるカーケアをご提供できるか?
そこが勝負どころだと思っています。

とは言え、「 AKI Car Wash Service 」さんを始め、自分自身が勝手に師匠化してしまっている先人の方々が仰る共通したキーワード。
また、自分自身も同じ思いでいるキーワード。

「洗車を愉しみましょうよ!」

そのキーワードを忘れず、感じながらサービスをご提供できたらと思っております。
では、よろしくお願いいたします。

Visits: 118