目にすればするほど、このウェブサイトのあらが目について嫌気がさしていた。

緩いのだ。
詰めが甘すぎるのだ。

自信が無いから気持ちが揺れ動いてしまう。
そうなると、表面だけ整えようとしてしまう。
結果、辻褄が合わず、何かなぁ、、、という感じに。

修正を施さなければとの焦る気持ちに加え、このブラックフライデーセール週間でプライスダウンした洗車用品を買い漁った。
買い漁った結果、個人事業者故に帳簿付けを行うのだが、その記載が追いつかなくなった。
それに、先日首都高横羽線を走行時に、飛び石を喰らいフロントガラスど真ん中に傷が入ってしまった!?

それら、色々な対応をしつつ、繁忙状態の軽貨物運送で走り抜けていた。
ただ、毎朝ウェブサイトの修正や営業活動への仕込みは継続していた。
何よりも、早朝時間帯が一番頭がクリアで捗るのだ。

そして、ブラックフライデーセール週間で一番欲しかったものが到着した。

「ながら洗車」さんの「ホームウォッシュ」をとうとう手に入れた♪
電動の洗車用シャワー装置みたいなものです。

自分自身はずーっとマンション住まいで、水道設備が無い環境下で洗車をしてきた。
だからこそ、「 AKI Car Wash Service 」さんとも知り合えたし、その洗車スタイルをベースに自身の洗車もしてきた。
でも、この「ホームウォッシュ」が販売されたとき、大袈裟だけど未来が広がった感じがした。
そして、これがあれば自分の洗車内容を変えられるし、出張洗車サービスを始められると感じ、正直今回のきっかけとなったことも事実。

出張洗車のディスアドバンテージは、水を潤沢に使えないこと。
要は、濯ぐ(リンス)作業ができなことが一番大きい。
ただ、それ自体はアドバンテージになることも理解はしているつもり。

しかし、あくまでも個人的な考え方だが、出張洗車でも水が使えることって、裾野が広がり新たな方向性も見出せる可能性があるので素敵だと感じている。
とは言え、10L の水量と 1 時間の駆動力でどこまで使えるかは、今後使い倒してからの結果次第。
ただ、、、
これまで、ガーデニングの噴霧器の類を使用してきた自分にとっては、雲泥の差の商品だと思っています。

これからは、「水道を使えない人」から「水道を持ち運ぶ人」へ!

Visits: 58