洗車の資材。
人気のある資材は、入手先が複数あったとしても必要とするときに在庫が無く入手不可能な事が多々ある。
そのような時には、類似した特徴と使い勝手を持つ代替品候補を決めており、最悪その代替品で対応するようにはしている。
ただ今回、メーカーである海外のお店でも、日本国内での販売代理店でも欠品が続いていた。。。

昨日、メーカーである海外のお店から、入荷したよ!との通知が来た。
であれば、久しぶりに個人輸入でチャレンジすることにした♪

個人輸入自体、国内販売代理店で購入するよりも商品単価はかなり安い。
それに、国内販売代理店では 500ml サイズのものしか取り扱いが無いが、本国では大きなガロンサイズなどのバリエーションもある。
手間が掛かっても大容量サイズを入手できれば、資材コストが安くなり連動して洗車料金も安く提供できる。
ただ、送料と関税を加味すると毎回微妙かもな?と思ってしまう。
そう、送料は把握出来るのだが、関税額がよく理解できていないのだ、、、

個人輸入は、狩猟用品を入手する際にやっていた。
しかし、そのときはそのお店自体が、日本への発送に対応していたからあまり懸念することは無かった。
今回は、メーカーである海外のお店から日本への直接発送には対応していない。
よって、初めて輸入代行サービスを利用しての個人輸入となる。
本国のショッピングサイトで、オーダーは完了した。

果たして、無事に安価で届くのだろうか?

Visits: 55